講義レポート

講義日:2022年4月6日

第4期4月 オリエンテーションレポート

ATA4期の、斉藤高穂です。

今後約1年間、私たち4期生が講義の様子をお伝えさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

<主宰の小林照子先生からのお言葉>

4/6(水)はATA4期の開講日でした。全員10分前には着席し、少し前倒しで講義が始まりました。

 

まずはこのアマテラス・アカデミアを主宰されている、小林照子先生からの「女性は個々の能力は高い。一方で、横で連携していく力を強化していく必要がある。ATAではこの”横と連携する力”を身につけ、各分野の仲間とつながりながら、使命を成し遂げて欲しい」というお言葉からスタートしました。

私にとって特に心象的だった言葉が、「今年からATAは一般社団法人となり、もし志半ばで私の人生が終わっても、私の想いを受け継いだATAのメンバーが実現してくれる」というものです。自分の人生をかけて成し遂げる使命は、自分が生きている期間限定ではなく、後世につないでいくということでも叶えられるのだということを初めて実感し、視界が一気に開けた瞬間でした。

<メンバーの1分間自己紹介>

各分野から選ばれた全15名の4期メンバーの1分間自己紹介を行いました。4期は医療、農業、金融、出版、士業などの分野から構成されており、今期はATA初の『芸能』分野からもメンバーが参加しております。活躍分野が全く異なるメンバーの今までの人生や、使命に対する思いに全員が真剣に耳を傾けました。中には熱い想いが溢れて涙してしまうメンバーも…。特に印象的だったのは、メンバー全員の反応の良さ!出会ってまだ1時間も経っていないとは思えないほど、優しく、受け止めてもらえるという安心感のある空気が既に出来上がっていました。

 

<照子先生からの外見印象分析>

自己紹介が終わったメンバー1人1人に、照子先生から「外見」の印象分析をお伝えいただきました。

実はATAの面接を受ける前に、全員が美・ファイン研究所の「和=美(ワナビ)」診断を受けており、今回はその診断結果をいただくと共に、照子先生から受講生の外見からの印象を直接お話いただきました。

 

私の印象として、「ゴージャス、エレガント、それにとっても大人ね」と言っていただきました。よく「年齢より上に見える」とは言われるのですが、「大人」という表現がとても新鮮で嬉しい気持ちになりました。

 

第2回目からは希望者に対して、講義の前にプロのメイクアップアーティストから、それぞれの外見や印象にあったメイクレッスンがあります。実は私はこちらがとても楽しみで…!仕事や子育てに忙しく何年も変えていない自分の外見をアップデートしていきたいと思っています。

寄稿日:2022年5月7日
リポーター

斎藤 高穂
ファイナンシャルプランナー