講義レポート

講義日:2019年11月13日

第1期11月 特別講義プログラム

11月の特別講義の講師は、あずさ監査法人にて活躍されている金井先生と小林先生をお迎えしました。

会計・財務の基礎知識の講義では、リーダーに必要な財務諸表の読み方や主な経営指標の意味合いについて、具体例を交えながら教えて頂きました。また、過去の具体事例を用いたディスカッションを通して監査というお仕事においていかに信頼関係が大切かということがわかりました。場合によっては自己破産のリスクもある、というお言葉はとても衝撃的でした。最後に、先端テクノロジーにより今後の監査のビジネスがどう進化していくかということについてもお話頂きました。

IT業界で働く者としては、テクノロジーによってビジネスがどう変化していくか、という点に大変興味を持ちました。現在の監査業務は数字のチェックとビジネス全体への理解・分析という2つの側面があり、将来的に数字のチェックは人手からシステムに置き換わるが、ビジネス全体への理解・分析という側面は人同士のコミュニケーションを通じて成り立つものであるため、今後もなくならないとのことでした。技術の進歩によってビジネスのあり方が変わり始めている中、人と人との会話や信頼関係の構築というのはとても大切であるということを改めて感じた講義でした。

寄稿日:2019年12月1日
リポーター

田山友紀
IT技術を使ってより暮らしやすい社会を作ることを目標に
システムエンジニアとして活躍中