講義レポート

講義日:2019年12月11日

第1回12月 志探求プログラム「立志式」

アマテラス アカデミア 第一期 第9回公式プログラム

日時:2019年12月11日(水)19:00~20:15

講義 「立志式」

時間:19:00~20:15

講師:惠美 和彦 氏

 

アマテラスアカデミア第1期の集大成とも言える立志式では、約1年かけて明確にしてきたそれぞれの「志」を次の5年間でどう現実化していくのかを発表しました。

講師の惠美先生は『人生や仕事の成果』は次のような公式に当てはめることができるとおっしゃいました。

 

意識(志)× 努力 × 能力(強み)

 

つまり、自分の「志」をどれだけ明確に把握しているか、それに対してどれだけの時間を費やすことができるか、自分が生まれ持った強みをどれだけ活かすことができているかによって、人生や仕事の成果が左右されるということです。

ただし、いくら時間を費やし努力できても、いくら強みを活かそうとしていても、それが自分の「志」に沿ったものでなければ望ましい成果を手に入れることができない。だからこそ自分の根っこにある「志」を、「なんのための人生なのか」「なんのための人生でありたいのか」を、できるだけ明確に自覚している必要があるということです。

 

約1年間毎月顔を合わせていたメンバーの志と今後の5年、そしてそれにかける想いをじっくり聞きながら、当たり前なのだけれど、目標によって取るべき行動が違うのだとしみじみと感じました。さらにそれぞれの発表からも心に残る言葉や学びがあり、最後の最後まで濃厚な講義でした。

さらに驚いたのは、惠美先生の知識の広さと深さです。歴史はもちろんのこと、人物、起業、営業など、業界の全く違うメンバー一人一人に具体的なアドバイスをしてくださいました。

 

それぞれの「志」とそれを現実化するための具体的な行動が、5年後に確実に素晴らしい成果をもたらしていると、メンバー同士で確認し合う日を予祝したいと思います。

寄稿日:2020年1月13日
リポーター

ダウ(由利)智美
個人事業化向けセルフブランディング&コンサルティング、フリーランス日本語教師、日本語教師サポート