講義レポート

講義日:2020年7月8日

第2期7月 志探究プログラム

志探究プログラム

「先人の志を学ぶ」  

時間:19:00~

講師:惠美 和彦 氏

事前に頂いた資料「志の研究(二宮尊徳・坂本龍馬・恩田杢・西郷隆盛・上杉鷹山を読み、その感想を発表し共有しました。

今回、5人の歴史的人物の感想をそれぞれ発表していく中で、自分の考えだけではなく、多様な考え方を知り学ぶことができました。 

その中でも、私は西郷隆盛、恩田杢の生き方に心惹かれました。

 

⚫︎自分にも周りにも嘘をつかず、正しい方向へ導く。

⚫︎リーダー亡き後もその想いや意志を行動に移し、次世代へ「想いのバトン」を繋げていく。

 

言葉にはならない苦労や失敗がある中で挫けず世の為人のために、使命感を持って生きぬいた。

だからこそ、人は失敗を恐れず勇気を持って行動し、自分の信念に向かって前進していくのではないでしょうか。

 

実際に恩田杢の想いのバトンを受け取り、後世に渡した佐久間象山の言葉を紹介したいと思います。

『士は過ちなきを貴しとせず過ちを改むるを貴してためす』

失敗しない事のみを優先するよりも、一所懸命に取り組んだ末の失敗を正す事にこそ、人の成長がある。と言う意味です。私も、常に努力をし、失敗から多くのことを学んでいきたいと思います。



 

照子先生がオンライン販売をしている

「ミエルボーテ」の人気商品です。

ショップチャンネルで照子先生がPRされていました。

早速大活躍です。

 

寄稿日:2021年1月4日
リポーター

上水流花鈴
サンワ産業株式会社