講義レポート

講義日:2022年7月6日

第4期7月 グループワーク『悩みの共有』

観測史上最速の梅雨明けを迎えた2022年、はやくも暑い夏がやってきました。アマテラスアカデミアの4期メンバーも皆、涼しげでカラフルなファッションに身を包んでいます。

 

本日後半はアマテラス4期生初のグループワークが開催されました。3、4人の小グループで各自の悩みのシェアを行いました。このワークの目的は、自分の悩みについて他のメンバーから多角的な意見をもらうことで、相互理解と内省を深めること。各グループの話し合いの時に、照子先生や惠美先生からも直接アドバイスを頂くことができました!

悩みシェア

悩みの内容は、仕事のことはもちろん、子育てや夫など家庭のこと、仕事と家庭のワークライフバランスや、美容やコミュニケーションの悩みなど、多種多様な悩みが出ました。結婚や出産、育児、親の介護、転職、独立、など自分と異なる体験をしたメンバーの意見は、自分では気付けなかった視点があり、目から鱗が出ることもたくさん。その中で印象に残ったものをご紹介します。

 

★自分の顔が好きになれない

・・・親から繰り返し言われていたことが影響することが多いです。また顔立ちは変わっていくもの。欠点がないことが良いことだと世間では思われていますが、それぞれの魅力をひきだすことが大切です。

 

★専業主婦への不安がある/結婚はしたほうがいいのか?

・・・専業主婦も一つの経験として価値があること。専業主婦を経験してよかったことは、自分で自分を楽しませる方法を考えるようになったことでした。この経験を通して、「使われる側ではなく、使う側になることの大切さ」に気づき、子どものゲーム時間制限の必要性について説明したりしています。結婚と恋愛は別物です。価値観の擦り合わせは、結婚前にライフプランナーさんと一緒にライフプランの作成をしたことがとても役に立ちました。

 

★今の仕事が自分に合っているのかわからない。先輩との大きなギャップを感じる。・・・自分の強みは何か、を内省することが必要です。身近に自分の理想像があることは良いことですが、先輩のコピーになる必要はないのではないでしょうか。完璧ではないからこそ親近感が湧き、相談しやすいこともあります。自分の強みを磨いていくことが大事です。現状の仕組みをうまく利用して新しいことを考えていくのも面白いのでは。また、他分野で資格職がどのような活躍をしているかも参考となるでしょう。

 

これらの悩みのアドバイスに共通することは、

容姿にしろキャリアにしろ、「自分の強み・魅力は何か」をとことん考え抜くこと。他人と比べて劣等感を抱くのではなく、他人にはない自分の魅力を探し、どう磨いていくか。

完璧を求めるのではなく、一つでもいいから自分の武器を持つこと。そしてその強みが、誰のどのような課題を解決することができるのかを想像する。

視野を広げて他分野ではどうやっているのかな、と目を向けることでヒントを得られることもあるかもしれません。

 

様々なライフステージを経験したからこそ得られる経験談、他職種だからこその視点。ATAに参加しなければ得られなかった貴重なアドバイスをたくさんいただけました。

ATA4期メンバーへ照子先生・惠美先生からメッセージ

最後に、惠美先生、照子先生からそれぞれお話をいただきました。

・「問題解決学」を使うと全ての問題が解決する。悩みを言語化し、課題を抽出し、因子分析を行う。問題がわかれば、方針、方策、計画を立てることができる。

 

・言語化には類語辞典が役に立つ。

 

・仕事は緊張感があり、成果と喜びを得られやすい。その際に家族を蔑ろにしないよう、「何をやるか」だけではなく「何をやらなくてよいか」を考えることも大切。

 

・20代、30代、嫌な経験もあるかもしれないが、人を見る目を養い、学ぶための出会いだった、と俯瞰してみることができるようになる。

 

・経験を積むことで、「いい人としか出会わなくなった」と言えるようになる。

 

仕事での責任も増し、そしてライフイベントでの変化も多い20代、30代。

前に進んでいるからこそ壁にぶつかることも多いかもしれませんが、ATAメンバーをはじめ多くの人と連携し、成長し、「今が一番充実している」「過去の経験があったから今がある」と言えるような年齢の重ね方をしていきたいなと思いました。

 

次回は、私たちの悩みシェアの中でもたくさん出てきた、自分の強みを考える「内省」がテーマです。次回講義の9月まで2ヶ月、とことん自分自身と向き合う、という大人の夏休みの課題。

また、8月のサマーフェスティバルでは歴代のATAメンバーとの交流や特別ゲストによる講演会があります。こちらもとても楽しみです。

 

ATA4期 小林七彩

寄稿日:2022年7月10日
リポーター

小林 七海
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科精神行動医科学分野/大学院生、精神科クリニック(すなおクリニック、大石クリニック、柏駅前なかやまメンタルクリニック、錦糸町クボタクリニック)/非常勤医師