講義レポート

講義日:2022年3月8日

【番外編】HAPPY WOMAN FESTA2022に小林照子先生が登壇しました!

こんにちは。ATA3期生の山口智胡です。
国際女性デーの2022年3月8日に実施された、HAPPY WOMAN FESTA2022に照子先生が登壇されました。
アマテラスアカデミアメンバーもドレスコードである、「ハッピー・イエロー」を身につけて参加して来ました!今回は、そちらのレポートをお届けします。

 

87歳現役美容家×Z世代 |世代を超えて伝えたい「美容的な生き方」のすすめ

今回は、Z世代のPopteen専属モデルとして活躍中のみちゅさんとゆめぽてさんと照子先生による70歳差の対談イベントでした。

Z世代に今身につけて欲しい美容の正しい知識と習慣、社会性を身に付けることの大切さ。
そして、ミレニアル世代を迎えるにあたってのポイントや公私ともに忙しい時期だからこそ連携できる仲間を作ることの重要性についてプレゼンテーションがありました。
※Z世代とは19歳〜25歳、ミレニアル世代とは26歳〜39歳をさす。

 

美容と人生が比例していると感じた

「美容と聞くと、朝夜スキンケアして、化粧してというイメージしかなかったけど、

内側から綺麗になるという意味での美容的な生き方や考え方があることを初めて知った。」
と照子先生のプレゼンテーションを聞いたお二人からもコメントが

そして、照子先生からは
「エストロゲンという女性ホルモンの変化に伴い、26歳〜39歳のミレニアル世代では、子供を産む・育てるというパワフルな体に変化していき、仕事におけるキャリア(転職や昇格など)や育児も両立できる時期に入る。
だからこそ、忙しすぎる世代でもある。
その時期までに、とにかくたくさんの方と出会うことで助け合える・連携しあえる環境や人脈を形成しておくことが大切。

次に、40〜59歳はプレ更年期、更年期世代で、まだまだ頑張れると思っていても、体や心が思うようについてこない時期になる。
自分のことを労ってあげたり、癒してあげて欲しい時期。そして、母親のことも労ってあげて欲しい。

美容は自分に自信を与えるものだからこそ、若いうちから予防して欲しい。
特に、老ける原因は乾燥。若い時から、「肌を乾かさない」「潤す」を意識して欲しい。

皮膚は与えるだけではなく、排出が大切。クレンジングや洗顔に気を遣って欲しい。
そして、古い角質を取り除く上で、ホットタオルは男女問わずオススメの自分を労わる方法。」

とのアドバイスが。

アマテラスアカデミアの講座内でも、照子先生による美容講座があります。
「美容は予防」とおっしゃっていて、若いうちからいかに丁寧に自分の肌を扱うかが歳を重ねても美しく生きれる秘訣とのことでした。

若い世代に向けて「夢を持って生きて欲しい」

「Z世代は、生まれた時から情報化社会。情報に踊らされず、きちんと情報を集め判断できる世代とも言える。
直観力や感覚が優れていて、情報を瞬時に読み取れるという良いものをたくさん持っている。
今までの日本人らしいものは古い時代から学べばいい。
だからこそ、思考で考えるのではなく、自分の直観力を大事にして、努力して行くことが大事。

たくさん夢を書き留めておいて、自分だけにある宝物を見つけて
世の中にこういう視点でプロになれるかも〜と思い描きながら楽しんで欲しい。

自分が生きる未来は、大好きなことと直感を大事にしたことの連続で起きる。
ぜひ、夢を持って生きてください。」

というメッセージで対談イベントは終了しました。
Z世代に限らず、私たちミレニアル世代にも通ずるものがあると感じました。

どんどん直感ではなく思考で考えてしまうことが増えてしまいがち。
でも、楽しいと感じるか・ワクワクするかそんな直感や感覚を大事にしながら
美容的に生きていく女性が増えたら世の中がもっと素敵になるだろうなと感じました。

当日の動画はこちらでも公開されています!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

寄稿日:2022年3月13日
リポーター

3期生 山口智胡
株式会社AllPersonal CCO/チーフ・キャリア・オフィサー兼PRプランナー
個人事業主:My Style ブランディングプロデューサー キャリアプランナー