講義レポート

講義日:2019年10月9日

第1期10月 志探求プログラム

講義内容

「理念探求」

前回までの内省を踏まえながら、人生における「理念」の探求を各々が行い、共有をしました。もうすでにその理念を見つけ、仕事へ繋げていた人もいれば、今回の理念探求で見つけた人、糸口は掴むもまだ探し途中の人と、メンバーの中でも様々でした。ですが、誰の理念も本当に世界が変わるような希望を感じさせるものでした。

理念とは、「何のための人生でありたいか」です。

自分の強みを生かせて、社会のためになること。

そして重要なのは、自分が心からわくわくするような理念であることです。

恵美先生の一連の講義の中で、この理念探求の局面はポイントとなる回であったと感じました。

 

感想

この「理念探求」は、私にとって非常に悩んだ回でした。

会社員として勤めるわたしにとって、自分が心からわくわくすること=会社から求められる役割 ではありません。ですが、仕事が嫌いなわけではなく、むしろ好き。わたしは仕事のどんなところが好きなのか、何に対してやりがいを感じ、どんな形で周囲に貢献したいと思っているのか。今まで何となくで済ましていた自分の根本的な部分を、ひたすら探る作業でした。

いまだにバチっと来る理念には出会えていないというのが正直なところですが、うっすらと見えてきた道筋を探求していきたいと感じました。

また、メンバーの「理念」たちはとてもグッとくるものばかりで、未来を照らす力を持つ人たちばかりだなあと、改めて感じた日でした。

寄稿日:2020年1月13日
リポーター

小林奈緒子